現在ご利用中の
お客様はこちら

  1. リクオプHOME
  2. 最新情報
  3. モスフードサービスが外国人スタッフ採用を強化

モスフードサービスが外国人スタッフ採用を強化

2016年08月10日

モスフードサービスが外国人スタッフ採用を強化

キャスト(アルバイト・パート)採用支援サイト「リクモス」を多言語化(5か国語対応)しリニューアルオープン


当社は、株式会社モスフードサービス(東京都品川区、代表取締役社長:中村 栄輔)による、全国のモスバーガーのキャスト(アルバイト・パート)採用支援サイト「リクモス」を、5か国語(日本語・英語・中国語(簡体字・繁体字)・韓国語・ベトナム語)に多言語対応させるシステム開発・制作・保守運用業務を受託し、8月10日に「リクモス」をリニューアルオープンいたしました。

▼モスバーガー キャスト(アルバイト・パート)採用支援サイト「リクモス」『モスバーガーのアルバイト・パート求人サイト』
https://mos-recruit.net/
※スマートフォン、タブレット端末対応

■多言語化の背景

「モスバーガー」を展開する株式会社モスフードサービスは、2020年の東京オリンピックを見据え、増加が見込まれる訪日外国人客に対応できる人材を確保するために、留学生など外国人アルバイトの採用を強化することにしました。人口減少により、労働力の不足が叫ばれる中、日本で就労している外国人の登録数は2015年10月時点で90.8万人に達しました。特に伸張が顕著な留学生は、2010年10月時点で9.1万人の登録が、2015年10月時点で16.8万人にまで、増加しています。文部科学省が留学生を2020年に30万人まで増やす計画を立てていることを踏まえますと、今後も、留学生の就労者は増加の一途を辿ることが予測されます。

日本語教育振興協会によれば、2015年度、300校を超える日本語教育機関(日本語学校)で、5万人以上の外国人が日本語を学んでいます。この中には、日本語を"話す"・"聞く"には支障がないものの、(漢字を)"読む"・"書く"については、まだ苦手であるという方々が、大勢、いらっしゃいます。そういった方が、アルバイトを探そうと考えたとき、インターネットや紙媒体に公開されている日本の求人情報は、使いやすいとは言えません。

当社がシステム開発・制作・保守運用業務を受託する、同社の多言語対応リニューアルは こうした働きたい外国人の方々と、アルバイトを積極採用したい企業のミスマッチを解消すべく、幅広い言語で、インターネットに求人情報を公開します。

■キャスト(アルバイト・パート)採用支援サイト「リクモス」

当社は、2016年4月より、同社のキャスト(アルバイト・パート)採用支援サイト「リクモス」の、制作・保守運用業務を受託しています。「リクモス」は、モスバーガー本部がフランチャイズ加盟店の採用支援を行うことを目的とし、アルバイト・パート勤務希望者と、採用希望加盟店とのマッチングを行うWEBサイトで、当社の採用支援システム「リクオプ」をカスタマイズし、構築いたしました。

■「リクモス」多言語化イメージ

mos.jpg

■本件のお問い合わせ先
HRソリューションズ株式会社
TEL : 03-3548-8906
MAIL: info@hr-s.co.jp

▲ホームへ戻る

お電話でのご相談・お問い合わせはこちら

03-3548-8601

入力フォームはこちら

お問合せ/資料・デモ申込