LINE応募ボタン 連携機能

LINE応募ボタン 連携機能

メールに比べ圧倒的に高い開封率で、「連絡取れず」を解消します。携帯番号さえあれば、媒体経由応募者への連絡も可能。
●採用HPに「LINE応募ボタン」を設置!応募数アップを実現
●応募者とLINEメッセ―ジでやり取りができ、迅速なコミュニケーションで選考離脱も防止
●リクオプ管理画面上でメッセージの送受信で一元管理!

  • 応募者増加
  • 応募者対応効率化

BENEFITS(導入メリット)

  • LINEの活用による応募数アップ
  • LINEも応募管理画面上で対応、一元管理が実現できる

Example(活用シーン/課題シーン)

  • 応募者から連絡が来なくて選考が進まない…
    応募者とコミュニケーションが取りたい
  • 応募者対応が煩雑で時間がかかる…
    応募者の選考管理をスムーズに行いたい

LINEの活用による応募数アップ

採用ホームページに「LINE応募ボタン」を設置し、応募のしやすさを促します。

(1)メールを使わない応募者が多い中、LINEでの通知により返信率や面接設定率を上げることもできます。
(2)通常応募の場合、応募フォーム記入の手間により約70%が離脱(当社調べ)しますが、この機能を実装することで離脱を防止することができ、有効応募数のアップも実現します。

応募管理画面上で全てが完結できる

企業や採用管理者のLINEアカウントは不要。個人のLINEで応募者とやり取りすることはなく、全てを応募管理画面上で行えます。LINE応募も含めて一元管理ができる、セキュリティも万全な機能です。
さらに、メールでは応募者が通知を見たかわかりませんが、LINEでは「既読」確認ができるため、応募者の状況がキャッチアップできます。

LINE応募ボタンの活用シーン

(1)「メールを使わない」応募者が多い中の解決策として
メールを使わない、また、知らない電話番号からの着信に出ないという応募者が多い中、LINEでの通知により、返信率や面接設定率を上げることができます。
(2)「既読」確認で応募者の状況をキャッチアップ
電話では繋がらないケースも多く、1人の応募者に何度も電話をかけることも発生。また、メールでは既読が確認できず、通知を見たかもわかりません。LINEではそんな不便を一気に解消できます。
(3)煩雑を極めていた応募者とのやり取りを管理画面で全て集約
応募者との連絡をメールや電話で行うと、管理が非常に煩雑になります。LINEのやり取りも管理画面で操作できるため、管理画面のみで一元管理できるようになります。
(4)LINEで応募通知が届くので、スピーディな対応を実現
LINEで応募通知を受け取りやり取りすることで、応募者のテンポに合わせることができ、スピーディな対応が可能になります。

※LINEは、株式会社LINEの登録商標です